風俗嬢のうなじに興奮

女の子じゃないんです。風俗です

別に女の子が好きな訳じゃないんです。だからプライベートでデートしたいって気持ちは全くありません。ワガママなだけで、自分の時間を削られるだけじゃないですか(笑)性的に満足したいのであって、別に女の子と楽しみたいって訳じゃないんです。でも、現実的に性的に楽しみたいなら女の子のわがままに付き合って「紳士」を演じなければならないんです。そんなの面倒じゃないですか。だから自分は風俗がいいんです。風俗の世界は理想そのものです。別にデートしたい訳じゃなく、女の子には抜いてもらうだけで十分なんです。毎日の連絡をすることもなく、さらにはプレイでもこっちがそこまで気を使う必要はありません。痛いのかどうかを確認しつつ優しくしたりとか、そこでも紳士ぶって自分の快感を後回しにするのは本音では面倒だと思っている男は多いはずです。自分はそれはもう面倒極まりないので、プロセスを経ることなく楽しめる風俗があればそれで十分ですよ。

横顔がポイントだったんですよ

彼女は正面から見るとそこまで美人だとは思いませんでしたけど、横顔がとてつもなく美人でした。だからずっと横顔を見ていたいなって思う風俗嬢でした。正面からがダメって訳じゃないんですよ(笑)横顔の方がそそられるので、こっちも興奮してくるって話です。だから横顔を見るべく、正面からじゃなくて横からのフェラを楽しませてもらいました。どちらかと言えば綺麗系だなって思っていましたけど、横顔を見ると割とあどけなさもあるんだなって思ったんです。直視してこそ気付く部分だったので、新しいことに気付けてそれはそれでラッキーだったんじゃないかなって思いましたね(笑)もちろん横顔だけが彼女の魅力ではなく、かなり重厚感のあるフェラで楽しませてもらいました。あんまり焦らず、じっくりと楽しませてくれるタイプだったんです。それがちょっと意外だったんですよね。もっと勢いで攻めるタイプの風俗嬢なのかなって思っていたので、そのギャップでかなり楽しめました。