風俗嬢のうなじに興奮

ギャルのようで、でも大人しい風俗嬢

見かけだけで判断するなら彼女はまさにギャルそのもの。ギャルっぽい雰囲気の美人だったんです。髪型、顔、眉毛。すべてが整えられていて、ハイレベルな風俗嬢だなって思ったんですけど、彼女はギャルではないようです。ギャル特有のノリの良さはあまり感じさせなかったんですよね。むしろ彼女はとてもおとなしい雰囲気。そのギャップがむしろ良かったのかなって思っています。ギャップがあるってことは、良い意味で予想を裏切ってくれたってことじゃないですか。てっきりギャルっぽい風俗嬢だなって思ったので、もっとノリのよい、活発なプレイになるのかなって思っていたんですよ。でも実際にはそういったこともなく、むしろ大人しい雰囲気の美女との濃厚な時間になったんです。それって何より楽しいと思うんですよね。予想通りよりも、予想を裏切られるような展開の方がとっても楽しいと思うので、彼女のようなタイプの風俗嬢、よくよく考えると大当たりだったなって。

風俗は理屈じゃなく、体で楽しむもの

何かと理屈に溺れてしまうこともありますけど、風俗だけは理屈抜きに、体で、本能で楽しめばそれで良いんじゃないかなって思っています。というのも、風俗って自分の好きなように楽しめるのは言うまでもありませんけど、その中でも自分が思うのは体で求めるものじゃないですか。もはや風俗は理屈じゃないんです。だからこそ、あまり深く考えずに楽しむくらいがいいんじゃないですかね(笑)風俗嬢選びも、そこまでこだわっていないんです。だって別に相手は誰であっても楽しめるじゃないですか。ましてや最近は風俗嬢もハイレベルな子が増えているので、指名はおろかフリーでも何ら問題ないんじゃないかなって思うような子だってたくさんいるんです。それならそれで、別に風俗であまりあれこれ考えて楽しむのではなくて、体で受け止めて楽しむくらいのスタンスこそ、正解なんじゃないかなって。むしろその方が、自分自身の気持ちの面でも楽しみが増すんじゃないかなって。